Mitsuko Shimomura's Web Site お問い合わせ English
Profile InformationseminarProfileMedia CoverageLectureBooksFaqLink
財団からのお知らせ

セミナー

下村満子の「生き方塾」
新着情報 下村満子からのメッセージ 入塾お申込み・お問い合わせ 応援団
愚直に学び、議論し、心を高めあおう!
あなたも新しい仲間になりませんか?
公式ホームページはこちら

【Pick UP】 新聞掲載:福島民友「福島から『生き方』発信」

【Pick UP】 ウィークリー507号:「生き方塾」特集記事

新着記事一覧:

【福島】12月勉強会(講師:川口 順子先生)新着情報

(更新:2013年12月14日)
【福島】12月勉強会(講師:川口 順子先生)
日時 平成25年12月14日(土) 午前10時~
会場 福島県男女共生センター
(〒964-0904 福島県二本松市郭内1丁目196-1 TEL.0243-23-8301)
内容 【 プログラム 】※ 勉強会の始まりと終わりには、坐禅を行います。
10:00~ 塾生「自分を語る」
11:30~ 輪読会
昼食
13:30~ 塾長講話
15:30~
 応援団講義 川口 順子さん
「川口順子という生き方 」 ~ 塾長対談 ~

【 Profile : 川口 順子(かわぐち よりこ) 】
外務大臣・環境大臣・環境庁長官歴任
明治大学国際総合研究所客員教授
◆経歴
2007年7月29日 参議院比例代表選挙に当選
2005年10月23日 参議院神奈川補欠選挙にて選出
2004年 内閣総理大臣特別補佐官
2002年 外務大臣
2001年 環境大臣
2000年 環境庁長官
1993年 サントリー株式会社 常務取締役
1992年 通商産業大臣官房審議官(地球環境問題担当)
1990年 在アメリカ合衆国日本国大使館公使
1976年 世界銀行エコノミスト(1978年まで)
1965年 通商産業省入省
◆学歴
エール大学経済学修士
東京大学卒業(国際関係論)

18:00~ 夜遊び学 ※会費 3,000円

※塾生以外の方も参加可能です。
 お誘い合わせてお申し込みください。(別途参加料がかかります。)
参加費 塾生:無料
一般参加:2,000円
※夜遊び学は、別途会費3,000円をお願いします。
お申し込み 参加希望の方は、右記申込書に必要事項を記入の上、
FAXまたはメールにてお送りください。

  FAX送信先: 024-952-6788
  メール送信先: info@ikikata-jyuku.com

お問合せ 下村満子の生き方塾 事務局
〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

【福島】11月公開講座(講師:石橋 哲先生)

(更新:2013年10月17日)
【福島】11月公開講座(講師:石橋 哲先生)
日時 平成25年11月16日(土) 午前10時~
会場 福島県男女共生センター
(〒964-0904 福島県二本松市郭内1丁目196-1 TEL.0243-23-8301)
内容 【 プログラム 】※ 勉強会の始まりと終わりには、坐禅を5分間行います。
10:00~ 塾生「自分を語る」
11:00~ 輪読会
昼食
13:00~ 塾長講話
15:00~
公開講座「福島原発の真実 ~ 国会事故調が明らかにしたもの。」
石橋 哲 先生 / 国会事故調・調査統括補佐
相川 祐里奈 さん / 「避難弱者」著者
下村 満子 塾長 / モデレーター

【 Profile : 石橋 哲(いしばし さとし) 】
1964年和歌山県生まれ、87年東京大学法学部卒業後、日本長期信用銀行入行。2003年5月産業再生機構参加、2006年12月クロト・パートナーズ設立。主に事業会社における事業・組織再構築にかかる計画策定・意思決定工程の支援面で活動中。東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)に調査統括補佐として参加、プロジェクトマネジメントなどを担当した。2012年9月から「わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)」を推進。

17:30~ 夜遊び学 ※会費 2,000円、同会場

※塾生以外の方も参加可能です。
 お誘い合わせてお申し込みください。(別途参加料がかかります。)
参加費 塾生:無料
一般参加:1,000円
※夜遊び学は、別途会費2,000円をお願いします。
お申し込み ※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。
お問合せ 下村満子の生き方塾 事務局
〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

【東京】9月勉強会(応援団講義:森 英恵先生)

(更新:2013年8月9日)
【東京】9月勉強会(応援団講義:森 英恵先生)
日時 平成25年9月21日(土) 午前10時~
会場 IZUNOME TOKYO 地下2階
(〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目30-8)
※JR高田馬場駅下車(戸山口北)・徒歩3分
内容 【 プログラム 】※ 勉強会の始まりと終わりには、坐禅を5分間行います。
10:00~ 塾生「自分を語る」
11:00~ 輪読会
昼食
13:30~ 塾長講話
15:00~ 応援団講義 ~ DVD放映と塾長対談~
 森 英恵 先生
「ハナエ・モリ その生き方と仕事」

【 Profile : 森 英恵 】
1951年、スタジオ設立。 1950年代から60年代に数多くの日本映画衣裳を 担当。65年ニューヨークで初の海外コレクションを 発表、「East meets West」と絶賛され、ニューヨー クを拠点に10年活動を続ける。77年からパリ・オー トクチュール組合に属する唯一の東洋人として活動 を展開した。オペラやバレエ、創作能、新作歌舞伎 などの舞台衣裳も手がける。「森英恵ファッション文 化財団」を設立し、「手で創る」をテーマに衣裳展開 催や若手の育成など。2012年、彫刻の森美術館 の館長に就任。2014年1月に初演されるオペラ「夕 鶴」の衣裳を担当する。文化勲章、レジオン・ドヌー ル勲章オフィシエなど。著書に「グッドバイ バタフラ イ」(文藝春秋)、「森英恵-その仕事、その生き方 -」(平凡社)他。東京女子大卒、島根県出身。

17:30~ 夜遊び学 ※会費 3,000円

※塾生以外の方も参加可能です。
 お誘い合わせてお申し込みください。(別途参加料がかかります。)
参加費 塾生:無料
特別塾生:2,000円
一般参加:3,000円
※夜遊び学は、別途会費3,000円をお願いします。
お申し込み ※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。
お問合せ 下村満子の生き方塾 事務局
〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

【全塾生集合!】第Ⅳ期 サマー合宿のご案内新着情報

(更新:2013年8月9日)
【全塾生集合!】第Ⅳ期 サマー合宿のご案内
日時 平成25年8月30日(金)~9月1日(日)
会場 二本松岳温泉 陽日の郷あづま館
(〒964-0074 福島県二本松市岳温泉1-5 Tel.0243-24-2211 Fax.0243-24-2671)
 ※ホームページ:http://www.azumakan.com/
内容 【 カリキュラム案 】※詳しい時間割は後日発表
  • 塾長講話
  • 坐禅入門(窪田慈雲先生・下村満子塾長)
  • 小林照子先生のアンチエイジングメーキャップ教室
  • 副塾長谷川彰英先生の講座
  • ルネサンス望月美佐緒先生のフィットネス・エクササイズ講座
  • 元ブルーコメッツ小田啓義先生と歌おう
    (ことしは、小田先生の音楽と人生についてのお話もございます。)
  • 塾長を囲む夜遊び学  などなど…
お申し込み ※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。
お問合せ 下村満子の生き方塾 事務局
〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

【名古屋】7月公開講座(講師:志村史夫先生

(更新:2013年6月7日)
【名古屋】下村満子の「生き方塾」:7月公開講座
日時 平成25年7月27日(土) 午前10時~
会場 今池ガスビル 7階 A会議室
(〒464-0850 名古屋市千種区今池一丁目8番8号 TEL:052-732-3211)
内容 【 プログラム】
10:00~
公開講座
人生を豊かにする「アインシュタイン」
-だれにでもわかる相対性理論-
志村 史夫 先生(静岡理工科大学 教授)
志村先生ならではの
誰にでもわかるアインシュタイン理論を
この機会にどうぞ!!

【 Profile : 志村 史夫 】
1948年東京生まれ。名古屋工業大学大学院修士課程終了(無機材料工学)。名古屋大学工学博士(応用物理)。日本電気中央研究所、モンサント・セントルイス研究所、 ノースカロライナ州立大学で半導体物性、電子材料の研究、半導体結晶評価技術の開発に従事。現在、静岡理工科大学教授、ノースカロライナ州立大学併任教授。最近はインド・ギリシャ哲学、日本古代技術、現代物理(特に量子論、宇宙論)、生物機能、物質と生命などに興味を持っている。文系・理系著書多数。

12:00~ 昼食
13:30~ 塾長講話
14:30~ 輪読会
15:30~ 塾生「自分を語る」
17:30~ 夜遊び学 ※会費 3,000円

※塾生は無料ですが、一般の方は受講料2,000円がかかります。
お申し込み ※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。
お問合せ 下村満子の生き方塾 事務局
〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

【福島】6月勉強会(応援団講義:谷川彰英先生)

(更新:2013年6月7日)
【福島】下村満子の「生き方塾」:6月勉強会(応援団講義:谷川彰英先生)
日時 平成25年6月29日(土) 午前10時~
会場 福島県男女共生センター
(〒964-0904 福島県二本松市郭内1丁目196-1 TEL.0243-23-8301)
内容 【 プログラム(予定)】※ 勉強会の始まりと終わりには、坐禅を5分間行います。
10:00~ 塾生「自分を語る」
11:00~ 輪読会
昼食
13:30~ 塾長講話
15:00~
応援団講義
富士山はいつからでもどこからでも登れる
谷川 彰英 先生
(副塾長・筑波大学名誉教授(元副学長)・ノンフィクション作家)

【 Profile : 谷川 彰英 】
45年長野県松本市生まれ。東京教育大学教育学部、同大学院博士課程修了。筑波大学教授・副学長を経てノンフィクション作家に転身。柳田国男研究をベースにした地名・駅名に関する作品を書き続けている。最新作に『地名に隠された「東京津波」』(講談社)『名古屋「駅名」の謎』(祥伝社黄金文庫)マンガ『もし東京湾に津波がきたら』(原作、講談社)など。そのほか、マンガ論・教育論など。日本漫画家協会会員(選考委員)。博士(教育学)。

17:30~ 夜遊び学 ※会費 2,000円

※応援団講義は、塾生以外の方も参加可能です。
 お誘い合わせてお申し込みください(別途聴講料¥2,000)。
お申し込み ※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。
お問合せ 下村満子の生き方塾 事務局
〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

【東京】5月勉強会(応援団講義:中原儀子先生)

(更新:2013年5月24日)
【東京】下村満子の「生き方塾」:5月勉強会
日時 平成25年5月26日(日) 午前10時~
会場 IZUNOME TOKYO 地下2階
(〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目30-8)
※JR高田馬場駅下車(戸山口北)・徒歩3分
内容 【 プログラム(予定)】※ 勉強会の始まりと終わりには、坐禅を5分間行います。
10:00~ 塾生「自分を語る」
11:00~ 輪読会
昼食
13:30~ 塾長講話
15:00~ 応援団講義
 中原儀子先生 (統合医療CareTaker )
「愛はいのちの原動力」(仮)

【 Profile : 中原儀子 】
17歳の時に、医師から病宣 告されたことが、ボランティア活動に携わる原点と なった。以降30数年にわたり、様々な悩みを抱える 人たちと歩みを共にし、「愛のケア活動」をライフ ワークとして展開。近年ではCAMU Ne(t カムネッ ト:代替補完医療者のネットワーク)の中心メンバー として、多くのカウンセリングにつとめている。平成8 年には北軽井沢にケア施設をひらき、心の傷や病 気を抱えた人達のためにつくしている。東京都出身。 著書に「愛は全ての原動力」、「愛は医療の原動 力」、「愛は命の原動力」(共にKKロングセラーズ)、 「愛、生きるいのち」(廣済堂出版)がある。

17:30~ 夜遊び学 ※会費 3,000円

※塾生以外の方も参加可能です。
 お誘い合わせてお申し込みください。(別途参加料がかかります。)
お申し込み ※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。
お問合せ 下村満子の生き方塾 事務局
〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

第Ⅳ期「下村満子の生き方塾」入塾式

(更新:2013年4月24日)

ご案内・申込書(PDF:1.7MB)

第Ⅳ期スタート!!下村塾長と共に さらに深く、さらに広く、心を高め合おう!

3・11の大震災かと原発被災から3年目に入り、「下村満子の生き方塾」は、さらに充実して第Ⅳ期をスタートします。「いのちとは何か」「生きるとは何か」…下村満子塾長と共に、人としての生き方を真剣に愚 直に学び、互いに意見を交わし合い、心を高め合いましょう。

日本の再生は日本人の心の再生から……はるかな地平をめざして新しい一歩を踏み出すのです。

下村満子の「生き方塾」:平成25年4月27日開講 東京入塾説明会
日時 平成25年4月27日(土) 午前10時~
※一般の方のご入場は13:30からとなります。
会場 福島県男女共生センター(1F 研修ホール)
(〒964-0904 福島県二本松市郭内一丁目196-1 TEL.0243-23-8301)
内容 【 プログラム(予定)】

■ 第Ⅳ期入塾式

10:00 ~ 開会・朝の坐禅
10:05 ~ 塾長あいさつ
10:15 ~ 来賓ごあいさつ
10:30 ~ 塾生決意発表
11:20 ~ 塾長講話
12:20 ~ 昼食

■ 公開講座

※公開講座は、一般の方も大歓迎!【会費】一般¥3,000

13:30~「昭和の紅い灯」
     -昭和11年(1936年)の銀座裏から-
     製作・脚本・監督 愛川欽也

15:30~ 塾長対談・キンキン人生を語る

【愛川 欽也(俳優)】
あいかわきんや/1943(昭和9)年生まれ。高校在学中に俳優座養成所に入所。深夜ラジオのパーソナリ ティで人気に。『なるほど!ザ・ワールド』『アド街ック天国』等テレビ番組の司会でも活躍。
昨年4月、インターネット放送局「kinkin.tv」を立ち上げた。

■ 閉会 16:45~ 

■ 交流パーティ 17:35~(塾生・一般 ¥2,000)
参加費 公開講座:一般 ¥3,000-
交流パーティ:塾生・一般 ¥2,000-
お申し込み ※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。
お問合せ 下村満子の生き方塾 事務局
〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

平成25年4月27日開講 下村満子の「生き方塾」入塾説明会

(更新:2013年3月22日)

大地震・巨大津波・原発事故̶̶大震災の傷跡も生々しい平成23年4月16日開塾以来1年半…
「下村満子の生き方塾」は、いま新たなステージを広げようとしています。1期1年制に変更し、学びの場は福島をベースに、東京・名古屋へとアームを伸ばし、学びと実践をさらに深めることになりました。

就きましては、下記の通り「入塾説明会」を開催いたします。引き続きご入塾の方も、新たにご入塾を希望される方も、ぜひともお気軽にご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。


平成25年4月開講 東京入塾説明会 4月7日(日)開催!


ご案内・申込書(PDF:1.3MB)

東京入塾説明会は今回が最終です。
被災地福島から東京、名古屋、世界へ発信!
あなたも新しい仲間になってください。

大地震・巨大津波・原発事故̶̶東日本大震災の傷跡も生々しい平成23年4月16日。「日本の再生は日本人の心の再生から」と国際ジャーナリスト下村満子(元朝日ジャーナル編集長)が立ち上げた「下村満子の生き方塾」が、東京で3回目・最終入塾説明会を開催します。

「下村満子の生き方塾」は、よくあるカルチャーセンターや生涯学習などとはちがって、「生きるとは何か」「命とは何か」「人は何のために生きるのか」……
改めて一人ひとりが生き方の軸を求め、確立してゆくための学びと実践の場です。

いま、福島から東京・名古屋、世界へと発信!お友だちとご一緒に、お気軽にご参加ください

下村満子の「生き方塾」:平成25年4月27日開講 東京入塾説明会
日時 平成25年4月7日(日)午後1時~午後5時(予定)
会場 IZUNOME TOKYO 地下2階
(〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目30-8 ※JR高田馬場駅下車(戸山口北)・徒歩3分)
内容 【 当日のプログラム(予定)】

■「生き方塾の軌跡」DVD上映

「下村満子の生き方塾」開塾からⅢ期1年半のあらましをわかりやすくまとめました。

■ 下村満子 塾長講話
「今、何故、生き方塾か!?」

日本の再生、それは日本人の心の再生から。
国際派ジャーナリスト下村満子がなぜ「生き方塾」を立ち上げたのか。
やむにやまれない魂の叫びをうけとめてください。


■ 塾生体験発表

もはや風化しつつある放射能被災地福島で生きる塾生たちは「生き方塾」で何を学んだか。

■ 応援団講義
 総合医療ケアテイカー 中原 儀子 先生
 筑波大学名誉教授   谷川 彰英 先生  ほか

中原先生、谷川先生のお話しをはじめ応援団の先生からの講義を予定。

参加費 1,000円(資料・お茶代)
お申し込み ※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。
お問合せ 下村満子の生き方塾 事務局
〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

平成25年4月開講 福島入塾説明会 3月2日(日)開催!


ご案内・申込書(PDF:1.3MB)

さらに強く、さらに明るく心の灯をともそう!
最終入塾説明においでください。
被災地福島から東京、名古屋、世界へ発信!
あなたも新しい仲間になってください。

大地震・巨大津波・原発事故̶̶東日本大震災の傷跡も生々しい平成23年4月16日。「日本の再生は日本人の心の再生から」と国際ジャーナリスト下村満子(元朝日ジャーナル編集長)が立ち上げた「下村満子の生き方塾」が、東京で3回目・最終入塾説明会を開催します。

「下村満子の生き方塾」は、よくあるカルチャーセンターや生涯学習などとはちがって、「生きるとは何か」「命とは何か」「人は何のために生きるのか」……
改めて一人ひとりが生き方の軸を求め、確立してゆくための学びと実践の場です。

いま、福島から東京・名古屋、世界へと発信!お友だちとご一緒に、お気軽にご参加ください

下村満子の「生き方塾」:平成25年4月開講 福島入塾説明会
日時 平成25年3月2日(日)午後2時~午後5時(予定)
会場 福島県男女共生センター 4階
(〒964-0904 福島県二本松市郭内1丁目196-1 TEL.0243-23-8309)
内容 【 当日のプログラム(予定)】

■「生き方塾の軌跡」DVD上映

「下村満子の生き方塾」開塾からⅢ期1年半のあらましをわかりやすくまとめました。

■ 下村満子 塾長講話
「今、何故、生き方塾か!?」

日本の再生、それは日本人の心の再生から。
国際派ジャーナリスト下村満子がなぜ「生き方塾」を立ち上げたのか。
やむにやまれない魂の叫びをうけとめてください。


■ 塾生体験発表
「生き方塾と被災地福島塾生」

もはや風化しつつある放射能被災地福島で生きる塾生たちは「生き方塾」で何を学んだか。

--- 休憩 ---

■ 塾長とQ&A

塾長におききしたいこと、ざっくばらんにどうぞ。

■ 坐禅入門

「生き方塾」のバックボーンである坐禅について学びませんか?

■ 事務局説明と質疑応答

「下村満子の生き方塾」入塾のための手続きや平成25年度スケジュールなどについて。
何なりとご質問ください。

参加費 1,000円(資料・お茶代)
お申し込み ※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。
お問合せ 下村満子の生き方塾 事務局
〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

平成25年4月開講 名古屋入塾説明会 2月17日(日)開催!


ご案内・申込書(PDF:1.3MB)

名古屋入塾説明会にいらっしゃいませんか?
被災地福島から東京、名古屋、世界へ発信!
あなたも新しい仲間になってください。

大地震・巨大津波・原発事故̶̶東日本大震災の傷跡も生々しい平成23年4月16日。「日本の再生は日本人の心の再生から」と国際ジャーナリスト下村満子(元朝日ジャーナル編集長)が立ち上げた「下村満子の生き方塾」が、東京で3回目・最終入塾説明会を開催します。

「下村満子の生き方塾」は、よくあるカルチャーセンターや生涯学習などとはちがって、「生きるとは何か」「命とは何か」「人は何のために生きるのか」……
改めて一人ひとりが生き方の軸を求め、確立してゆくための学びと実践の場です。

いま、福島から東京・名古屋、世界へと発信!お友だちとご一緒に、お気軽にご参加ください

下村満子の「生き方塾」:平成25年4月開講 名古屋入塾説明会
日時 平成25年2月17日(日)午後2時~午後5時(予定)
会場 今池ガスビル7階 B会議室
(〒464-0850 名古屋市千種区今池1丁目8番8号 TEL.052-732-3211)
内容 【 当日のプログラム(予定)】

■「生き方塾の軌跡」DVD上映

「下村満子の生き方塾」開塾からⅢ期1年半のあらましをわかりやすくまとめました。

■ 下村満子 塾長講話
「今、何故、生き方塾か!?」

日本の再生、それは日本人の心の再生から。
国際派ジャーナリスト下村満子がなぜ「生き方塾」を立ち上げたのか。
やむにやまれない魂の叫びをうけとめてください。


■ 塾生体験発表
「生き方塾と被災地福島塾生」

もはや風化しつつある放射能被災地福島で生きる塾生たちは「生き方塾」で何を学んだか。

--- 休憩 ---

■ 応援団講義
 筑波大学名誉教授 谷川 彰英 先生「名古屋の地名ものがたり」

日本の教育学者、筑波大学名誉教授、ノンフィクション作家。 1945年長野県松本市生まれ。1968年東京教育大学卒、同大学院博士課程を経て、86年筑波大学助教授、94年教授、副学長、筑波大学理事、96年「柳田国男における教育思想形成と社会科教育論の展開」で筑波大学教育学博士。2008年定年退任、名誉教授。地名、食など関心は幅広く著作は多い。名古屋とも関わりが深い

■ 事務局説明と質疑応答

「下村満子の生き方塾」入塾のための手続きや平成25年度スケジュールなどについて。
何なりとご質問ください。

参加費 1,000円(資料・お茶代)
お申し込み ※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。
お問合せ 下村満子の生き方塾 事務局
〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

「福島を忘れない!」祈りの集い

(更新:2013年2月7日)

※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。


「福島を忘れない!」祈りの集い
★祈りの集い 当日の模様 ※クリックで拡大します
祈りの集い 当日の模様1  祈りの集い 当日の模様2  祈りの集い 当日の模様3
「福島を忘れない!」祈りの集い
ご案内PDF(0.4MB)

東日本大震災に福島原発事故から2年。

早くも風化しはじめた「福島の悲劇」が二度と起こってはならない。
いわき市新舞子浜の浜辺に、心ある人々が集い、
手をつないで、太陽に向って、鎮魂と復興の祈りを捧げよう。
そして「ふるさと」をみんなで合唱しよう。

昨年に続いて、福島の祈りを、世界に発信しましょう。

遠方の皆様には、東京都内発着の特別ツアーをご用意しています。
ぜひご参加ください!


「福島を忘れない!」祈りの集い+前夜の集い
日時 (1)前夜の集い
平成25年3月9日(土) 午後4時

(2)祈りの集い ≪雨天決行≫
平成25年3月10日(日)午前5時50分:日の出時刻(集合:午前4時30分)
会場 (1)前夜の集い
いわき明星大学・児玉記念講堂&「学食」

(2)祈りの集い
いわき市 新舞子浜海岸
内容
(1)前夜の集い

◎ 児玉記念講堂 午後4時~

第1部「福島は忘れない!2013.3.11」
    3.11から今日までの福島の現実を各界の方々が発表します。

第2部「福島を取り戻す」
    浜通りの民俗芸能や民謡、昔ばなしをにぎやかに!

◎ 学生食堂 午後6時~8時

浜通りのごっつおバイキング
浜通りのごっつおバイキングと題して、季節の炊きおこわや餅ソバ、浜鍋などを召し上がれ。

(2)祈りの集い

◎ 福島県いわき市新舞子浜海岸(無料駐車場600台) 
  受付:かんぽの宿いわき前(いわき市平藤間字柴崎60) ※他2か所設置予定

さあ、いわき市新舞子浜海岸に集ってみんなで手をつなごう。太陽に向かって、手を合わせ、鎮魂と感謝と祈りを捧げよう。そして「ふるさと」をみんなで合唱しよう。去年に続いて、フクシマの祈りを世界中に届けるのだ。

開催場所:福島県いわき市新舞子浜海岸(無料駐車場600台)
受付場所: かんぽの宿いわき前(いわき市平藤間字柴崎60) ※他2か所設置予定

参加費 (1)前夜の集い
 3000円(夕食バイキング込)※小学生:1000円、幼児:無料

(2)祈りの集い
 1,000円(設備準備費など)
お申し込み ※このイベントは終了いたしました。お申込みありがとうございました。
お問合せ ■『福島を忘れない!』祈りの集い に関するお問い合わせ
 下村満子の生き方塾 事務局
 〒963-0202 福島県郡山市柏山町3
 TEL. 024-961-8822 FAX. 024-952-6788

■特別ツアーに関するお問い合わせ
 JTBビジネスネットワーク内
 下村満子の生き方塾 福島を忘れない!祈りの集い ツアー受付係
 TEL:03-5949-1357(平日9:30~17:30 土日祝休)